オリジナルTシャツでよく利用されるプリント方法

サングラス

無地のTシャツにオリジナルのイラストや文字を入れて作る世界にたったひとつのオリジナルTシャツ。家庭用プリンターでも使えるアイロン転写シートがよく知られていますが、洗濯によってプリントが剥がれ落ちてしまうと敬遠する方も多く、現在はオリジナルTシャツを作る専門業者への依頼が増えています。オリジナルTシャツ制作を行う業者が主に扱うプリント方法は3種類。
「シルクスクリーン」「インクジェット」「転写」です。シルクスクリーンプリントは、他のプリント方法と比較して耐久性に富むのが大きなポイント。着用回数が多く、洗濯を繰り返すのであれば、シルクスクリーンプリントがおすすめです。インクジェットはデザインで使用する色数を気にせずカラフルなオリジナルTシャツを作りたいという方におすすめです。細かいデザインも再現されるため、ほぼデザイン通りのプリントが叶うのが魅力です。転写は、Tシャツ全面に印刷を施したい時に選ばれます。
インクジェット同様フルカラー印刷が可能です。どの印刷方法をとっても、専門業者へ依頼することで美しく長く着られるオリジナルTをシャツに仕上がります。着用頻度やプリントしたいデザインによってプリント方法を選び、着るのが楽しくなるTシャツを作ってみてください。

Topics